税金や金融に関するサイトをご紹介

住民税について感じること

住民税とは、この国のどこかに居住している限り、必ず支払っているはずのものだけれど、サラリーマンなどで給与所得を得ている人の場合は天引きされて徴収されていることが多いので、あまり意識したことがないという人も多いのかもしれない。
その証拠として、たいていの人は、退職した後に、住民税の払込票が届き、その金額の多さに驚く。
年金や健康保険などの手続きはぬかりなく終わらせていても、住民税のことはすっかり忘れていたという話も多い。
こういう話を聞いていつも思うのは、住民税というのは「前年度の所得」に応じて支払うものだということを、もっとしっかり告知しておくべきではないかということだ。
自分が払う税金というものに無知だということは恥ずかしいことだが、「詳しく知らない」ということはやはり多い。
そして知らなかったがために、いきなりやってきた巨額の住民税が支払えないということに陥ることもある。
もっとしっかり制度や仕組みをアピールできる環境を整えてもらえることを望む。

注目度がUPしている税金について、情報量が多いこのサイトがイチオシです